« 0054  156のエンジン~その5 | トップページ | 0056  156のエンジン~その7 »

2007年7月19日 (木)

0055  156のエンジン~その6

2.0 リッター TS (ツインスパーク) ⑤

Ts_16v_156 156搭載のTSユニットは155の物を継承、基本形式を変えずに更なる熟成が進められた 『 TS 最終版 』 と言えるユニットです。
ただしフィアット製スーパーファイアブロックの流用という縛りはそのままなので、ヘッドチューン中心に実用車向けブロックからどれぐらいパワーを捻出できるかが156TSユニットの命題であったことは確かです。

インテークマニフォールドは大型ながらも樹脂製とすることで軽量化を達成、可変式を採用したことで回転域に合わせて渦巻き型インテークの実用長が変化し、燃焼室へ理想的な流量を確保できるようになりました。
これを可変式の吸気バルブタイミングと合わせた結果、155搭載版に比べ、パワーで5ps、トルクで0.1kg-m、の向上を見せます。
特筆すべきは、以前より200rpm上で最大出力が、500rpm少ない回転域で最大トルクが発生していることで、実用域のトルクとパワーバンドが増したことにより非常に扱いやすい特性となりました。

156搭載版のTS 、スペックは以下の通りです。

    2.0 リッター TS (ツインスパーク)156 搭載版
        搭載時期 1998/5月 ~ 2002/7月(日本)
      エンジン形式 直列4気筒 DOHC 16バルブ
         排気量 1969cc 
    ボア×ストローク 83.0mm × 91.0mm
         圧縮比 10 : 1
        最大出力 155ps/6400rpm
        最大トルク 19.1kg-m/3500rpm

とはいえ絶対的なトルクは156の車重に対しアンダーパワーです。
ロングストロークならではの粘り強さに助けられながらも、すでにTSエンジンの出力は現代の2リッタークラスとして平均的な数値であり、加速感と実速度のギャップは否めません。
では遅いエンジンなのか?と問われれば決してそうではなく、細いといわれる低回転域のトルクも実際は必要充分なパフォーマンスを提示してくれます。

TSは正真正銘アルファを代表するユニットです。
回転の度合いに応じて表情を変えるメカノイズとエギゾーストノートは、TSが絶対的な速さよりもエンジンフィールと加速のアタリを楽しむエンジンであることを物語っています。
一発ずつの爆発感が回転上昇と共に多少ザラつきの混じった中域を経て高回転域の滑らかさに転じる様子は、他メーカーの4発には見られないTSユニットの美点です。
まさに熟成された直列4気筒ユニットの完成形と言って過言ではないと思います。


写真 【156(前期)搭載の最終型 2リッターTS】
  

|

« 0054  156のエンジン~その5 | トップページ | 0056  156のエンジン~その7 »

コメント

 怒濤のアップ。すごいです。
 またTSエンジンについて、大変勉強になりました。
 今度はV6の講義をお願いします。

投稿: yoshGTA | 2007年3月29日 (木) 08時02分

こんにちは~GTAの原因分かって良かったですね(^^)
こちらは風邪ひきと雑用に追われてブログのアップできずにおりました。
エンジン解説はもっと詳しくやってる方がゴロゴロ居らっしゃいますのでお恥ずかしい限りです。
もちろんV6版もやりますよ~!

from Kaw

投稿: Kaw | 2007年3月29日 (木) 11時50分

ツインスパークとJTS、いろいろ言われますがそんなに違うんでしょうか?
155のTSと156のTS、各々1回乗った事がありますが、随分前のことなんでよく覚えていませんが、プジョー106からの乗り換えの僕は、少なくともエンジンには何の不満もありません。

投稿: toshi16 | 2007年4月 5日 (木) 21時50分

TSの異バージョン同士は分かりませんが、TSとJTSはそれなりに違うように思いました。
うまく言えませんがJTSの方が今風のエンジン音に感じます。
鼓動感が幾分薄れてマナーの良い回り方とでも言うのでしょうか。
音だけで言えばTSに軍配ありなんですが、JTSも正常進化なので・・・(^^)

投稿: Kaw | 2007年4月 9日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224574/5793013

この記事へのトラックバック一覧です: 0055  156のエンジン~その6:

« 0054  156のエンジン~その5 | トップページ | 0056  156のエンジン~その7 »