« 0013  156のエクステリア~その3 (イメージ) | トップページ | 0015  156のエクステリア~その5 (ヘッドランプ) »

2007年4月 5日 (木)

0014  156のエクステリア~その4 (フロント部)

156のデザインは、ヴァルター・ダ・シルヴァをチーフとする当時のアルファ・チェントロスティーレ(アルファ社デザイン部門)に依るものです。
フェイズ3へのマイナーチェンジ時にはイタルデザインのジウジアーロがフェイスリフト中心のリデザインをおこないましたが、基本線はそのままです。

ディメンションは、全長4435mm × 全幅1765mm × 全高1430mm、前後トレッドは1510/1500、ホイルベースを2595mmと長めに取っていながらリアオーバーハングは短く切り落とされスポーティーさを演出しています。
ボディーは155同様のウェッジシェイプを基本としていますが、全体を女性的な曲線で構成していて決して攻撃的なイメージを与えません。

緩やかに曲線を描くボンネットFront_section_1 からモダンで印象的なヘッドランプへと続く複雑な造形はアルファ以外に成しえない意匠ですし、その巧みなラインはフロント周りを低く見せることに成功しています。
ここに最大で3リッター超のV6エンジンが納まるとは、ちょっと想像できませんね。


写真 【複雑なフロントセクション】
  
  

|

« 0013  156のエクステリア~その3 (イメージ) | トップページ | 0015  156のエクステリア~その5 (ヘッドランプ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224574/5416496

この記事へのトラックバック一覧です: 0014  156のエクステリア~その4 (フロント部):

« 0013  156のエクステリア~その3 (イメージ) | トップページ | 0015  156のエクステリア~その5 (ヘッドランプ) »