« 0003  156とは?~その2 (セールスポイント) | トップページ | 0005  156とは?~その4 (マイアルファ) »

2007年3月10日 (土)

0004  156とは?~その3 (ウィークポイント)

Bodyline_rearside_1★ウィークポイント↓

1、取り回しのしづらさ
実際オーナーになってみて一番気になるのは取り回しがしづらいこと。
回転半径が大きいだけでなくデザインも原因のひとつです。
コンパクトに見えるボディーに騙されるなかれ!

2、各部の使い勝手
使い勝手は一長一短。
理解に苦しむお節介機能や外国車ゆえ文化の違いも感じさせられます。
装備は意外と豪華・・・しかし慣れるまで少し時間がかかるかも。

3、信頼性
一昔前とは比べ物にならないほど進化した信頼性ですが、それでも国産車を乗り回すのと同じ感覚では済みません。
『20年前の日本車を維持すると思えば間違いない』は極端ですが、15年前・・・ぐらいの感じは必要?(笑)。

4、メインテナンス費用
幸い部品コストは常識の範囲内、入手も比較的容易です。
しかし思わぬところがアッセンブリーになっていたり、いくつかのウイークポイントの存在、トリッキーな構造などなど・・・ある程度の費用は見込んでおく必要があります。
Kawの感覚では『10万円/年(車検等の通常経費除く)』くらいでしょうか。

5、整備環境
理想はディーラー整備です。
以前より拠点は増えていますが、お住まいの地域によっては他県まで出向くかたちになりますので、事前のリサーチと万が一の対処方法を考えておきましょう。
地元工場に出す場合でも(オイル交換ひとつにしてもコツが要るので)整備ノウハウのある工場を抑える必要があります。


写真 【156のサイド~リアビュー】


|

« 0003  156とは?~その2 (セールスポイント) | トップページ | 0005  156とは?~その4 (マイアルファ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224574/6795641

この記事へのトラックバック一覧です: 0004  156とは?~その3 (ウィークポイント):

« 0003  156とは?~その2 (セールスポイント) | トップページ | 0005  156とは?~その4 (マイアルファ) »